iPhone 7シリーズ、マットブラックモデルにおいて「塗装はげ」が多数報告

MacRumorsは10日(現地時間)、現在「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」のマットブラックモデルにおいて、端末の塗装が剥がれ落ちてしまう現象が多発していることを報告しています。

MacRumorsによると、現在米アップルの公式サポートページ上に、上述の2機種を所有するユーザーから端末の “塗装はげ” を報告する声が多数寄せられているとのことです。

上の画像を投稿した人物は、端末を購入した日から保護ケースを装着していたにもかかわらず、購入から20日が経過する頃には、ボリュームボタン周辺に細かな塗装はげが確認されたとしています。

また、こちらの画像を投稿した人物によると、ある日端末の背面部に気泡のようなものが発生し、その状態のまま端末を机の上に置いたところ、次に端末を持ち上げた時には、画像にあるような状態になってしまっていたとのこと。

サポートページ上には、既に多くのユーザーから同様の報告が寄せられているところを見るに、どうやらこの問題は単なる不注意な取り扱いに起因する “人災” ではなさそうに思われます。

なお、塗装関連の不具合ついては、「保証対象外」とするのがこれまでのアップルの基本的なスタンスでしたが、残念ながらその姿勢は今回についても貫かれている模様。マットブラックモデルの所有者には、より一層の丁寧かつ慎重な取り扱いが求められることとなりそうです。

[アップル via MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます