台湾MediaTekは8日(現地時間)、新型ミッドレンジSoC「Helio P25」を発表しました。

MediaTekによると、Helio P25は、デュアルカメラを搭載するスマートフォン向けのSoCとなり、「MediaTek Imagiq」と呼ばれる独自の12-bit ISP(イメージシグナルプロセッサ)が2基統合されているとのことです。

最大2400万画素のシングルカメラ、または最大1300万画素のデュアルカメラにまで対応するほか、静止画および動画撮影時のHDR撮影も可能に。

また、「16nm FinFET」プロセスで製造されており、8基の「Cortex A53」コアと「Mali-T880 MP2」を、それぞれCPUとGPUに採用。最大6GBまでのLPDDR4Xメモリに対応しています。

なお、Helio P25を搭載する端末は、2017年第1四半期中に登場することが予告されており、今月末に開催されるMWC 2017において、何機種かは発表されることとなりそうです。

[DigiTimes via Phone Arena]