「Moto G5」の一部スペックが判明

MobilekaPriceは24日(現地時間)、モトローラの新型ミッドレンジスマートフォン「Moto G5」の情報が、GFXBenchベンチマークのデータベース上に発見されたことを伝えています。

新たに発見されたデータには、はっきりとMoto G5という名称のほか、主なスペックに関する情報も記載されています。

データによると、Moto G5には、フルHD(1920×1080)解像度の5.0インチディスプレイと米クアルコム製のオクタコアSoCが搭載され、OSには「Android 7.0 Nougat」が採用されているとのことです。

また、RAMおよびストレージの項目を見る限りでは、それぞれについて2GBまたは3GB、16GBまたは32GBから必要に合わせて選択できる模様。そのほか、画素数という観点から比較した場合、現行モデルである「Moto G4」との間に明確な差異を見出すことはできません。

なお、Moto G5は、上位版の姉妹機「Moto G5 Plus」とともに、明日にもMWC 2017にて発表される見通し。続報に要注目です。

[GFXBench via MobileKaPrice via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます