「Galaxy S8」の実機画像がリーク ―メインカメラ横に指紋認証センサーも

Phone Arenaは23日(現地時間)、保護ケースを装着した状態の「Galaxy S8」の実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

残念ながら、Galaxy S8とされる端末は保護ケースが装着されており、細かな意匠などについては覆い隠されてしまっていますが、メインカメラ周辺の構造についてははっきりと確認することができます。

また、上下ベゼルの大幅な削減に伴う物理ボタンの廃止や、「Galaxy S6 edge」の登場以降、世界的に高い評価を得ている「デュアルエッジスクリーン」の搭載などについては、既報にもあった通りです。

そのほか、うっすらとではあるものの、スピーカーを挟んでフロントカメラの反対側には、虹彩認証センサーらしきパーツの姿も見受けられます。

なお、直近の情報によると、Galaxy S8シリーズは、来月29日に米国国内にて発表され、2017年4月21日より全世界で発売される見通しとのこと。MWC 2017の期間中に、1分程度の短いティザー映像が公開されるとも噂されており、おける韓国サムスンの発表には大いに注目したいところです。

[Slashleaks via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます