SemiAccurateは10日(現地時間)、先月開催されたCES 2017において撮影したとする「LG G6」のスペックに関する画像を、新たに公開しました。

公開された画像には、LG G6の一部スペックに関する情報が確認できますが、やはり最も目を惹かれるのは、搭載CPUの項目に記載された「MSM8996AC(Snapdragon 821)」の存在でしょうか。

また、先日LG G6への採用が公式に認められた5.7インチ「Full Vision」ディスプレイ(過去記事)の名前も、画像内に確認されました。

そのほか、防塵防水機能、4基のDACおよび指紋認証センサーも搭載されることが記されています。

なお、既報にもあるように、やはり「Snpadragon 835」を最初に搭載する端末は、韓国サムスンの「Galaxy S8」シリーズとなる模様。

SemiAccurateによると、同SoCを搭載する端末が本格的に登場し始めるのは、2017年5月下旬以降のことになる見通しとのことです。

[SemiAccurate via GSMArena]