ノキア、低価格Androidスマートフォン「Nokia 3 / Nokia 5」を発表

ノキアは26日(現地時間)、新型Androidスマートフォン「Nokia 5」および「Nokia 3」を発表しました。

「Nokia 5」

今年1月上旬、同社初となるAndroidスマートフォン「Nokia 6」が発表されましたが(過去記事)、今回新たに発表された2機種は、ともにその下位モデルにあたる製品となります。

以下は、両機種の主なスペックと特徴。

Nokia 5

OS Android 7.1.1 Nougat
ディスプレイ 5.2インチ HD(1280×720)IPS液晶ディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 430
RAM 2GB
ストレージ 16GB
メインカメラ 約1,300万画素(像面位相差AF / LEDフラッシュ)
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(Cat.4)

ワイヤレス
Bluetooth 4.1
Wi-Fi
NFC
バッテリー 3,000mAh

その他
microSDカードスロット(最大128GB)
デュアルSIM機能(※一部モデルのみ)
指紋認証機能

カラーバリエーション
テンパードブルー
シルバー
マットブラック
カッパー
外形寸法 149.7(W) × 72.5(D) × 8.05~8.55(H) mm

Nokia 3

OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)IPS液晶ディスプレイ
SoC MediaTek 1.3GHz駆動 64-bit クアッドコア MTK6737
RAM 2GB
ストレージ 16GB
メインカメラ 約800万画素(AF / LEDフラッシュ)
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(Cat.4)

ワイヤレス
Bluetooth 
Wi-Fi
NFC
バッテリー 2,650mAh

その他
microSDカードスロット(最大128GB)
デュアルSIM機能(※一部モデルのみ)
指紋認証機能

カラーバリエーション
テンパードブルー
シルバー
マットブラック
カッパー
外形寸法 143.4(W) × 71.4(D) × 8.48~8.68(H) mm

Nokia 5には、上位モデルであるNokia 6と同一のプロセッサのほか、現行最新版にあたる「Android 7.1.1 Nougat」が搭載されていますが、その他の点においては、Nokia 6を一回りスペックダウンさせたような端末となります。

一方で、Nokia 3についてノキアは、さらにもう一回りスペックの水準を引き下げているものの、139ユーロ(約1万7000円)という戦略的な販売価格に設定。Nokia 5についても、189ユーロ(約2万2000円)というかなり低い価格に設定されました。

なお、両機種ともに「テンパードブルー」、「シルバー」、「マットブラック」および「カッパー」の4色展開で、2017年第2四半期中に発売される予定とのことです。

[ノキア[1][2] / Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます