Oppo、「光学5倍ズーム機能」搭載スマホをMWC 2017で発表か

中国Oppoは20日(現地時間)、2017年2月27日の新型スマートフォン発表を予告する最新ティザー画像を、新たに公開しました。

ティザー画像には、英語で5倍を意味する「5x」という表記が大きく描かれているほか、“Go 5x Further(さらに5倍先へ)” という意味深長なフレーズの存在も確認されました。

これらが示唆するものの正体については判明していませんが、GSMArenaによると、今回Oppo幹部のスカイ・リー氏はこの件について、この「5x」技術は、カメラ撮影技術に関する長年の研究開発の成果であると明かしたとのこと。

それらの情報を総合して考えるに、Oppoの新型スマートフォンには光学5倍ズーム機能が実装されている可能性が高そうです。デジタル5倍ズームである可能性も完全には否定できませんが、今のご時世取り立てて喧伝するような技術でもないことを考えると、その可能性は非常に低いと推察されます。

なお、台湾ASUSからは光学3倍ズーム機能を有する「ZenFone Zoom」も発売されているほか、既に2013年に発売された「Galaxy S4 Zoom」において、光学10倍ズーム機能は実現されていますが、後者はスマートフォンというよりは “Android OS搭載コンパクトデジタルカメラ” とでも評すべき端末でした。

仮に今回、Oppoから前述の予測通りのスマートフォンが発表されたならば、“スマートフォンとして” 最も高効率な光学ズーム機能を備えた端末となります。もちろん、5x技術の正体が予想とは全く異なるものである可能性も考えられるだけに、正式発表には注目したいところです。

[GSMArena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年2月21日 18:56 No.34458 返信

    スマホの場合最短距離と広角を稼いだ方が売れるんじゃないか?

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます