「Moto X(2017)」の実機画像がリーク ―デュアルカメラを搭載か

AndroidPureは28日(現地時間)、モトローラ製の人気スマートフォン「Moto X」シリーズの最新モデルの画像が、新たにリークされたことを伝えています。

上部ベゼルに刻印された “Motorola Confidential Property: Not For Sale(モトローラの部外秘の所有物であり、非売品)” という文言に加え、背面部のロゴや端末の全体的なデザインが、この端末がモトローラによって実際に開発されている端末であることを強く示唆しています。

また、端末をリカバリーモードで起動した際に表示される端末情報よると、この端末の型番は「XT1801」であり、「MSM8953(Snapdragon 625)」と3GBのRAM、および32GBのストレージが搭載されているとのことです。

背面部のデザインは、同社の現行フラッグシップモデル「Moto Z」シリーズと似通ったデザインに仕上げられていますが、同シリーズとは異なり、デュアルカメラが採用されている模様。

なお、現在までに、詳細なスペックや登場時期に関する情報はリークされていません。一方で、歴代のMoto Xシリーズの多くは盛夏から初秋にかけて発表されてきており、おそらくはXT1801もその慣例に従うものと推察されます。続報に要注目です。

[Google+ via AndroidPure via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます