アップル、「iPhone SE」のストレージ容量を倍増 ―32GBと128GBモデルを発表

米アップルは21日(日本時間)、ストレージ容量を倍増させた新型「iPhone SE」を発表しました。

先代iPhone SEには16GBまたは64GBのストレージを内蔵する2機種が用意されていましたが、新型モデルにおいては、それぞれ容量が32GBと128GBにまで増量されました。

一方で、それ以外のスペックについては同一仕様となっているほか、新型モデルの発売に伴い、先代モデルの販売は終了することとなります。

なお、32GBモデルが4万4800円(税別)、128GBモデルが5万5800円(税別)で販売されるとのことであり、ストレージは大容量化された一方で、価格設定は据え置かれました。

日本時間3月25日の午前0時01分より注文の受付が開始される予定です。

[アップル via Phone Arena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年3月22日 11:25 No.37704 返信

    SEはやっぱ需要あるんだね。

  2. No Name 2017年3月25日 12:47 No.38058 返信

    64GBのiPhoneSEを128GBのにアップグレードしてくれないかなぁ

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます