「Galaxy S8」シリーズ、発売日は1週間遅れに? ―4月28日に発売へ

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は6日(現地時間)、「Galaxy S8」シリーズが、2017年4月28日に発売される見込みと伝えています。

ここしばらく、「Galaxy S8シリーズは4月21日に発売される」という情報が高い信憑性を帯びた情報として報じられてきましたが、今回ブラス氏によって、発売が1週間ほど後ろにずらされる可能性が指摘されました。

同氏によると、韓国サムスンは現在、「10nm FinFET」プロセスで製造される「Snapdragon 835」および「Exynos 9 Series 8895」の生産歩留まりの改善に手間取っており、発売日を4月21日から4月28日へと変更したとのことです。

なお、一番最初の計画では、韓国市場でのみ4月14日に発売し、その後4月21日に世界各国においても販売を開始する予定だったことも報じられており、仮に今回の情報が事実ならば、同社は2度目の大きな計画変更を余儀なくされた形となります。

「Snapdragon 835の生産歩留まりが低い」というのは、サムスンのみならずスマートフォン市場全体にとっても決して喜ばしくはありません。同社の技術力に大いに期待したいところです。

[Twitter[1][2]]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます