「Exynos 9 Series 8895」のベンチマークスコアが登場 ―Snapdragon 835とほぼ同等に

DroidHolicは17日(現地時間)、Geekbenchベンチマークのデータベース上に、「Exyons 9 Series 8895」を搭載する「Galaxy S8+」と見られる端末のデータが確認されたことを伝えています。

今回新たにデータが発見された端末の型番は、「SM-G955F」。既に同データベース上においては、「Snapdragon 835」を搭載する「SM-G950U(Galaxy S8?)」および「SM-G955U(Galaxy S8+?)」のデータも “発掘” されています(過去記事[1][2])。

そして、今回確認されたデータによると、Exynos 9 Series 8895を搭載するGalaxy S8+は、シングルおよびマルチコア性能のそれぞれにおいて、1978点6375点というスコアを獲得したとのこと。

SM-G950Uのスコアが1916点6011点、SM-G955Uのスコアが1929点6084点であったことを踏まえるに、両プロセッサはほとんど同等の性能を有している模様です。

なお、Galaxy S8シリーズは今月29日に発表され、来月中に発売される見通し。直近では、1000fps近い高速撮影機能が実装される可能性についても報じられており(過去記事)、正式発表にはますます期待が膨らみます。

[Geekbench via DroidHolic via GSMArena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます