「Huawei P9」シリーズ、累計出荷台数は1200万台を突破

MyDriversは24日(現地時間)、中国ファーウェイから昨年に発売されたフラッグシップスマートフォン「Huawei P9」シリーズが、累計出荷台数において1200万台を突破したことを伝えています。

今回の情報は、中国国内にて先日開催された「Huawei P10」シリーズ(過去記事)の発表イベントにおいて、同社CEOのユー・チェンドン氏によって明らかにされました。

また、同氏は今回、同シリーズの出荷台数についても、最終的に1000万の大台を突破するとの見通しを明らかにしており、同氏の最新フラッグシップモデルに対する自信がうかがえます。

なお、Huawei P10シリーズは、日本国内でも発売される見通しですが、具体的な時期や価格などについては発表されていません。国内のSIMフリー端末市場における “注目株” であるだけに、今後の発表に期待したいところです。

[MyDrivers via Playfuldroid via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます