「LG G6」、わずか4日間で予約者数4万人を突破

韓国LGは6日(現地時間)、同社の最新フラッグシップスマートフォン「LG G6」が、先行予約の開始からわずか4日間で、予約件数が4万件を突破したことを発表しました。

先日、MWC 2017において発表されたLG G6は(過去記事)、「Snapdragon 835」ではなく「Snapdragon 821」を採用することで、競合製品よりもいち早く市場に投入することを可能にし、市場におけるイニシアチブを獲得するという戦略に基づいて生み出された製品として知られています。

事実、プロセッサ以外の要素においては、競合製品にも引けを取らないどころか、音質へのこだわりや他に類を見ない特殊なディスプレイなど、他との差別化を図れる要素は幾つも散見されます。

4万件という予約数の多寡については分かりませんが、今回わざわざLGがプレスリリースを出したということは、少なくとも同社にとっては、この数字が好ましいものであるということなのでしょうか。

いずれにせよ、最大のライバルである韓国サムスンも今月末に「Galaxy S8」シリーズの発表を控えており、多くの一般消費者はまだ “様子見” の段階にあるものと思われます。LGの戦略が吉と出るか凶と出るのか。続報に要注目です。

[LG via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます