Xiaomi、新型ミッドレンジスマホ「Mi 5c」を発表 ―世界初のSurge S1搭載機に

中国Xiaomiは28日(現地時間)、最新ミッドレンジスマートフォン「Mi 5c」を発表しました。

Mi 5cは、同社初の自社開発スマートフォン向けSoC「Surge S1」(過去記事)を搭載している点を最大の特徴としていますが、同時にカメラ性能にも注力されている端末でもあります。

以下は、Mi 5cの主なスペックと特徴。

OS Android 6.0 Marshmallow
ディスプレイ 5.15インチ フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイ
SoC Xiaomi 2.2GHz駆動 64-bit オクタコア Surge S1
RAM 3GB LPDDR3
ストレージ 64GB eMMC 5.0
メインカメラ 約1,200万画素 Night Eyeカメラ(像面位相差AF)
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 2,860mAh

その他
USB Type-Cポート
デュアルSIM機能
指紋認証機能
急速充電機能
外形寸法 144.38(W) × 69.68(D) × 7.09(H) mm
本体重量 135g

「Night Eye」と命名された新型カメラには、1.25μmの画素ピッチを持つイメージセンサーが採用されているほか、Surge S1に搭載されている高性能な2基の14-bit対応ISP(イメージシグナルプロセッサ)の恩恵もあり、低照度環境下において高い撮影能力を実現しているとのこと。

また、「Android 6.0 Marshmallow」をOSに採用していますが、今月中にも「Android 7.1 Nougat」へとアップデートされる予定とされています。

一般的な競合製品(左)と「Night Eye」カメラ(右)の比較

なお、Mi 5cは、1499人民元(約2万5000円)にて、今月3日にも発売される予定です。

[MIUI / Xiaomi / CNET]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年3月1日 21:06 No.35442 返信

    このスペックでミドルレンジとか言われたら…

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます