Xperia XZ Premium、「最優秀スマートフォン賞」を受賞 ―MWC 2017

MWC 2017を主催するGSMAは2日(現地時間)、先日発表されたソニーの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ Premium」が、同イベントのスマートフォン部門における「最優秀賞」を受賞したこと発表しました。

Xperia XZ Premiumは、世界で初めて4K HDRディスプレイを搭載したスマートフォンであり、最大960fpsという超スローモーション映像の撮影を可能にした「Motion Eye」カメラを、新たに搭載したことでも大きな注目を集めました(過去記事)。

また、「Snapdragon 835」や4GBのRAM、64GBのUFSストレージなどを搭載しており、まさに “2017年水準のフラッグシップモデル” に仕上げられています。

なお、既にヒットの予感が色濃く漂うXperia XZ Premiumは、今夏までに発売される見通し。国内発売の発表にも大いに期待したいところです。

[GSMA via Phone Arena]

ソーシャルシェア

3 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年3月5日 06:36 No.35738 返信

    さすが我らがソニーだぜ
    これは絶対買うよ

  2. No Name 2017年3月5日 11:37 No.35758 返信

    日本ではサポートしている通信方式をしているキャリアは未だに無いんだな~(オーストラリアは実施)ソフトバンクはしているといっているが嘘‼(来年ドコモ・クアルコム・エリクソン連合が日本での実証実験を開始予定)

  3. No Name 2017年3月5日 12:58 No.35763 返信

    凄い性能なんだ、
    だから売れて欲しい。
    売れて欲しいけど…この機種がターゲットとする層に、
    はたしてソニーが浸透するかどうか…

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます