米アップルは4日(現地時間)、Android OS向け「Apple Music」アプリの最新バージョンの配信を開始しました。

新たに配信が開始された「version 2.0.0」においてはUIデザインが一新され、iOS版アプリと同様のUIと同等の機能性とに仕上げられています。

既にiOS版アプリには実装されていた歌詞表示機能に加え、ユーザー個人個人の視聴履歴に応じて「おすすめの曲」を提示する「For You」機能も新たに追加。使いやすさのみならず機能性についても、大幅に改善されました。

なお、Apple Musicが、そもそもアップル製プラットフォーム向けのサービスであることを踏まえれば仕方のないことなのかもしれませんが、現状では、iOS版アプリにもたらされた進化がAndroid版アプリにもたらされるまでに、大きな時間差が存在しています。

専用アプリの使い勝手の良し悪しは、サービス全体の評価にも直結し得る要素であるだけに、今後は両アプリ間に存在する “時差” の解消に期待したいところです。

[Google Play via Phone Arena]