「ZenFone AR」、今夏中に国内発売へ ―TangoとDaydreamに両対応

ASUS JAPAN株式会社は13日(日本時間)、米グーグルの提供するARプラットフォーム「Tango」、およびVRプラットフォーム「Daydream」の両方に対応する世界初のSIMフリースマートフォン「ZenFone AR」を、今夏中に国内でも発売することを発表しました。

ZenFone ARは、今年1月に開催されたCES 2017において既に発表されていましたが(過去記事)、ついに今回、国内発売が発表される形となりました。

ZenFone ARには、ソニー製の2300万画素イメージセンサー、深度センサーおよびモーショントラッキング用センサーから成る特殊なカメラモジュールが搭載されており、Tangoを通じたリアルタイムな空間認識を可能にしています。

また、DayDreamプラットフォームにも対応しているため、AR(オーグメンテッドリアリティ)とVR(ヴァーチャルリアリティ)という2つの最新トレンドに完璧に対応。

OS Zen UI 3.0(※Android 7.0 Nougat)
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)Super AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 2.35GHz駆動 64-bit クアッドコア Snapdragon 821
RAM 6 / 8GB LPDDR4メモリ
ストレージ 32 / 64 / 128 / 256GB UFS 2.0メモリ

メインカメラ
約2,300万画素(4軸OIS / 3倍光学ズーム / レーザーAF)
深度センサー
モーショントラッキングセンサー
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 3,300mAh

その他
microSDカードスロット(最大2TB)
指紋認証センサー
USB Type-C 2.0ポート
急速充電機能
外形寸法 58.67(W) × 77.7(D) × 4.6 ~ 8.95(H) mm
本体重量 170g

「ZenFone AR」の主なスペック

そのほか、スマートフォンとして世界で初めて8GBものRAMを搭載しているほか、「Snapdragon 821」と水冷式の冷却機構を採用しています。

なお、国内ではストレージ容量が64GBまたは128GBの2モデルが発売され、それぞれ8万2800円(税別)と9万9800円(税別)で販売される予定です。

[ASUS via AV Watch]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年4月14日 21:00 No.41231 返信

    未だ、”発売する”ことの発表会だったんだな
    ”発売日”の発表はまだか

  2. No Name 2017年4月15日 01:16 No.41242 返信

    今年の夏でなぜS821に( ̄▽ ̄;)
    835という選択肢はw

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます