CrucialTec、「オンスクリーン指紋認証」に関する新特許を取得

韓国CrucialTecは12日(現地時間)、ディスプレイ直下に搭載できる透明な指紋認証センサーについて、新たに特許を取得したことを発表しました。

特許によると、「DFS(Display Fingerprint Solution)」と呼ばれる新技術は、ディスプレイの一部分についてのみタッチ感受性を向上させ、指先の指紋を読み取ることを可能にするとのことです。

また、既存のタッチスクリーン製造工程との親和性が高く、導入が比較的容易であることも特徴の1つとされています。

なお今回、実際にDFSが製品化される時期は明言されませんでした。一方で、同社は今年2月下旬に、「オンスクリーン指紋認証」技術を搭載する新型スマートフォンが、2017年内に登場することを予告しています(過去記事)。

計画の詳細については判明していませんが、現在CrucialTecから指紋認証センサーの供給を受ける韓国LGや中国ファーウェイなどは、DFS搭載製品を最初に発表する企業の最有力候補であると言えそうです。

[The Investor via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます