「Galaxy S8」シリーズ、韓国国内で先行予約件数が55万件を突破した模様

BusinessKoreaは10日(現地時間)、韓国国内における「Galaxy S8」シリーズの先行予約台数が、わずか数日の間に早くも55万件を突破したことを報じています。

今回の情報は、業界筋を通じて得たものとされていますが、仮にこの情報が正確なものであったとしたならば、55万件という数字は、「Galaxy S7」シリーズが昨年、同国内において記録した先行予約件数のおよそ5.5倍に相当します。

また、BusinessKoreaは今回、この好調な予約件数は、通信キャリアやMVNO業者などを巻き込んだ大々的な販売キャンペーンによるところが大きく、市場の潜在的な需要を喚起することに成功した結果であると指摘。

なお、韓国サムスンが新たに発表したところによると、米国市場においても、Galaxy S7シリーズが見せた勢いを上回るペースで予約件数が伸びを見せているとのこと。

同社史上に残る販売記録を打ち立てたGalaxy S7シリーズでしたが、現在の流れを維持することに成功したならば、後継シリーズはさらなる好記録を樹立することとなりそうです。

[BusinessKorea via SamMobile / Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます