「Galaxy S8」シリーズ、韓国国内でついに予約件数が100万件を突破

The Investorは18日(現地時間)、韓国国内における「Galaxy S8」シリーズの先行予約販売数が、100万台を突破したことを報じています。

既にGalaxy S8シリーズの先行予約の受注件数は、同国内にて70万件を突破していましたが(過去記事)、わずか数日の間に、さらに30万人から予約を取り付けた形となります。

ただし、予約申込者の全員が実際に端末を購入する訳ではなく、事実「Galaxy Note7」における予約件数に対する実売数の割合はおよそ70%とのこと。

なお、韓国国内では今月21日にGalaxy S8シリーズは発売されますが、このまま予約件数の堅調な伸びを維持できたならば、予約件数のみならず実売数でも100万台を突破することも夢ではなさそうです。

[The Investor via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます