「iPhone 8」、バッテリーを2基搭載か ―RAMは3GBに?

MacRumorsは12日(現地時間)、米国投資会社Cowen and Companyのアナリストであるティモシー・アーキュリ氏が、次世代iPhoneシリーズに関する最新の予測情報を公開したことを伝えています。

「iPhone 8」のコンセプト画像

アーキュリ氏は今回、米アップルのサプライチェーン筋を通じて掴んだ情報に基づいた最新予測を発表しました。

同氏によると、2017年に登場する3機種の新型iPhoneは、すべて3GBのRAMを搭載する見通しとのことです。

また、「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の後継機種については、現行シリーズと同様のストレージ構成となり、iPhone 8には64GBまたは256GBモデルが用意される見込みとされています。

そして同氏は今回、iPhone 8に2基のバッテリーが搭載される可能性を指摘。アップルがどのような理由から採用を決定したかは不明ですが、少なくともバッテリーライフに改善がもたらされることは間違いなさそうです。

なお、iPhone 8については、発売計画に遅れが生じていることも報じられています(過去記事[1][2])。直近の情報によると、2017年10月または11月中にも出荷が開始される見込みとのことです。

[MacRumors via Phone Arena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年4月14日 17:54 No.41220 返信

    バッテリーを2基だろうが要は
    電力密度と安全性のレベル

  2. No Name 2017年4月16日 16:28 No.41312 返信

    へぇ~

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます