「Nintendo Switch Mini」、2019年3月までに登場か

Bloombergは14日(現地時間)、任天堂が2019年までに、「Nintendo Switch Mini(仮称)」と呼ばれる「Nintendo Switch」の小型軽量モデルを発売する見込みと報じています。

米国の金融持株会社Citigroupのアナリストが発表した最新予測によると、Nintendo Switch Mini(仮称)は、任天堂の2019会計年度(2018年4月~2019年3月)までに発表される見込みとのことです。

現行モデルは、小さな子供たちが快適に取り扱うにはやや大きく、また重量にも難点があるため、より軽量かつ小型な “携帯専用機” としてのNintendo Switchが、将来的に任天堂より発売される見込みとされています。

“携帯機と据え置き機との融合” を目指した任天堂によって生み出されたNintendo Switchでしたが、ハイブリッド機の宿命とも言うべきか、「携帯機としても据え置き機としてもどっちつかずである」と厳しく評価する声も聞かれます。

一方では、競合機種の「PlayStation 4」や「Xbox One」についても、既に小型軽量モデルが発売されていることを踏まえると、Nintendo Switchにも同様の存在が用意されている可能性は十分に考えられそうです。

[Bloomberg via GamesIndustry.biz Japan Edition]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます