The Investorは12日(現地時間)、早ければ6月中にも、「LG G6」に顔認証機能が追加される見込みと報じています。

The Investorによると、顔認証ソフトウェア「OeZFR」を開発する韓国OeZと、韓国LGとの間に新たなパートナーシップが形成されたとのことです。

今後、両社間において協議と内部試験が重ねられ、早ければ6月中にもLG G6に顔認証機能が実装される見込みとされています。

なお、6月には、LG独自のモバイル決済サービス「LG Pay」がサービスインするとも予測されており、顔認証機能は、決済時のセキュリティ性能を高めるために導入される模様です。

また、OeZFRを実装するための技術的ハードルは低く、将来的に「LG V20」や「LG G5」にも、同システムが導入される見込みとのこと。

「Galaxy S8」が画像を本人と認識してしまう様子を収めた映像

なお、「Galaxy S8」シリーズにも顔認証機能は搭載されていますが、顔写真を用いることで簡単に欺けてしまうことが報じられています(過去記事)。

OeZFRには、顔写真や画像を用いた他人による “なりすまし” を防ぐアルゴリズムが組み込まれているとのことですが、はたしてどの程度の判別精度が実現されるのでしょうか。続報に要注目です。

[The Investor via Phone Arena]