The Android Soulは1日(現地時間)、台湾ASUSの大容量バッテリースマートフォン「ZenFone 3 Max」に対して最新ソフトウェアアップデートが提供され、バッテリーライフを含めた複数の要素が改善されたことを伝えています。

 

新たに配信が開始されたソフトウェアアップデート(version 13.1.0.56)によって、「ASUS Power Master」と呼ばれるアプリが追加され、バッテリーライフの延長が図られました。

そのほか、指紋認証センサーの認証精度およびタッチパネルの反応精度の最適化に加え、カメラ性能も改善されたとのこと。

なお、今回のアップデートはZenFone 3 Maxの中でも型番が「ZC520TL」の端末に対して提供されたものであり、ZC520TLは日本国内でも販売されています。自動アップデートの通知が来ない場合は、設定メニューから手動でアップデートを実施することも可能です。

[ASUS via The Android Soul via Phone Arena]