Patently Appleは8日(現地時間)、「AirPods」専用収納ケースの次世代モデルに関する特許が、新たにUSPTO(米国特許商標局)によって公開されたことを伝えています。

Patently Appleによると、新たに公開された資料の中には、防水または密閉構造を実現したコネクタ部品に関する記述も確認されたとのこと。

具体的な防水性能については不明ですが、この新型コネクタの存在は、将来のAirPods専用ケースに防水機能が付与される可能性を示唆するものであると言えます。

また今回、ワイヤレス充電機能に関する興味深い特許の資料も公開されました。

「ワイヤレス充電のための機構を内蔵した専用ケースの上に、「Apple Watch」やiPhoneシリーズを直接置くことで、端末を充電できるようにする」というのが、特許の骨子となります。

例によって、実際に製品化されるかどうかは不明ですが、早期実現を願いつつ続報に期待したいところです。

[USPTO via Patently Apple via Phone Arena]