Nokia 9、新たにスペックがリーク ―世界初の「OZO Audio」対応端末に?

NPUは1日(現地時間)、ノキアの次世代フラッグシップスマートフォン「Nokia 9」が、世界初の「OZO Audio」対応端末として発表される見込みと伝えています。

有志によって作成された「Nokia 9」のコンセプト画像

NPUによると、今回新たに匿名の情報筋を通じてNokia 9のスペックに関する情報を入手したとのこと。ただし、NPUがその人物から情報を得るのは今回が初めてであり、その信憑性については疑問が残るとされています。

以下は、今回リークされたNokia 9の主なスペック。

OS Android 7.1.2 Nougat
ディスプレイ 5.5インチ WQHD(2560×1440)有機ELディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
RAM 6GB
ストレージ 64 / 128GB
メインカメラ 約2,200万画素デュアルカメラ(※カール・ツァイス製レンズ搭載)
フロントカメラ 約1,200万画素
バッテリー 3,800mAh


その他
防塵防水機能(IP68相当)
急速充電機能(Quick Charge 4)
指紋認証機能
虹彩認証機能
OZO Audio機能

2017年第2四半期以降に登場する端末として見れば、全体的なスペックは非常に “現実的” であるように思われます。6GBというRAM容量についても、新生Nokiaシリーズが中国市場を主戦場の1つとしている事実を踏まえれば、違和感はほとんど感じられません。

また、情報筋によると、Nokia 9はOZO Audio技術に対応する世界初のスマートフォンになるとのこと。OZO Audioは、ノキアによって開発されている最新の立体音響技術であり、スマートフォン上で高度な立体音響の再生を可能にする技術として、既に公式デモ映像なども公開されています。

「OZO Audio」技術の公式デモ映像

ただし、リークされた情報では、Nokia 9には2200万画素のデュアルカメラが搭載される見込みとされていますが、一方でSnapdragon 835はその仕様上では、最大で1600万画素のデュアルカメラまでにしか対応していません。

仮に今回の情報に偽りがないとするならば、Nokia 9にはこの仕様上の矛盾を覆すための特殊な工夫が施されていることとなります。

なお、Nokia 9のほかに、「Nokia 8」と呼ばれるハイエンドモデルの登場も噂されていますが、両機種ともに実在を決定づけるような情報は未だにリークされておらず、今後の報道には大きな期待と注目が集まります。

[NPU]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます