Pixelシリーズの「強制終了バグ」、最新アップデートで解消か

Phone Arenaは7日(現地時間)、米グーグルから新たに配信された最新ソフトウェアアップデートにより、「Pixel」および「Pixel XL」において発生していた “強制終了バグ” が解消したとの報告が、Reddit上に寄せられたことを伝えています。

昨年末頃から、バッテリー残量が30%にまで減少した状態において端末が突然シャットダウンし、以降は端末の充電を行うまで再起動させることができなくなる不具合が、Pixelシリーズおよび「Nexus 6P」において発生していました(過去記事[1][2])。

しかしながら今回、Reddit上に寄せられた報告によると、数日前に提供が開始された「Android 7.1.2 Nougat」のファクトリーイメージおよびOTAファイルを導入した結果、強制終了バグが解消されたとのこと。

ただし、現時点ではすべての端末において問題が解決されたかどうかは不明ですが、少なくとも致命的な問題の完全解決に一歩近づいたことは間違いなさそうです。

 [Reddit via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます