サムスン、6GB RAM搭載版「Galaxy S8+」の販売地域を拡大へ

聯合ニュースは6日(現地時間)、韓国国内における「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」の販売価格が、新たに発表されたことを報じています。

報道によると、両機種の標準モデル(4GB RAM + 64GBストレージ)は、それぞれ93万5000ウォン(約9万1000円)と99万ウォン(約9万6000円)で販売され、後者の最上位モデル(6GB RAM + 128GBストレージ)に関しては、115万ウォン(約11万1000円)にて発売されるとのことです。

また、韓国サムスンは今回、前述の最上位モデルについて、韓国以外の市場に対しても投入を計画していることを明言。市場の反応を見てどこに投入するかを決定するとしており、具体的な市場や時期については明らかにしませんでした。

なお、計画の詳細についてこそ明かされませんでしたが、世界的に見てもRAM容量に関する需要が最も高い地域でもある中国は、最有力候補の1つであると言えそうです。

[聯合ニュース via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます