「LG G6」の耐久性テスト映像が公開

Phone Arenaは5日(現地時間)、「LG G6」の耐久性に関する検証映像が、新たにYouTube上に公開されたことを伝えています。

新たに動画を公開したのは、数多くの新製品に耐久性テストを実施し、その映像をYouTube上に公開してきたことで知られているJerryRigEverything氏。

まず同氏は、恒例のディスプレイの耐傷性能テストを実施。モース硬度5(燐灰石またはガラス相当)までのピックではほとんど傷付くことはありませんでしたが、モース硬度6(正長石相当)およびモース硬度7(石英相当)のピックでは、明らかな負傷が確認されました。

また、カッターを用いた筐体各部の耐傷性能テストにおいては、フロントスピーカー、端末側面および底面部、指紋認証センサーに大きな傷跡が残される結果となり、フロントおよびメインカメラのレンズについては、軽く傷付くだけにとどまった模様です。

そのほか、同氏はディスプレイを “火あぶりの刑” に処しましたが、わずかな黒ずみこそ残ったものの、その動作には一切の支障が見られず。耐屈曲性を測る試験についても、軽々と突破しました。

なお、JerryRigEverything氏がすべてのテストを完全に人力で行っている以上、これまでの検証が完璧なる同一条件の下に実施されているとは言えず、その意味において、専用の機械類を用いた検証よりも信頼性に劣ると言えます。

とは言うものの、同氏のこれまでの実績と経験を踏まえれば、今回の試験結果もある一定水準以上の信頼性には達していると思われ、少なくとも一見の価値はあることは間違いなさそうです。

[YouTube via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます