「Surface Laptop」、2017年7月20日に国内発売へ

日本マイクロソフトは26日(日本時間)、13.5インチ液晶ディスプレイを搭載するクラムシェル型ノートPC「Surface Laptop」を、2017年7月20日に国内発売することを発表しました。

「Surface」のブランドを冠するノートPCの中で、史上初のクラムシェル型モデルとなるSurface Laptopは、携帯性と機能性、およびパフォーマンスとを高い水準で両立させているとのこと。

また、搭載されている「Windows 10 S」は教育機関向けのOSであり、Windowsストア上で提供されているソフトウェアやアプリ以外を使用することはできません。ただし、2017年12月31日までに限り、無償で「Windows 10 Pro」にアップグレードできます。

主なスペック

OS Windows 10 S
ディスプレイ 13.5インチ 3:2(2256×1504)PixelSenseディスプレイ
CPU Intel 第7世代(Kaby Lake)Core i5シリーズ
GPU Intel HD Graphic 620
RAM 4 / 8GB
ストレージ 128 / 256GB SSD
メインカメラ 約800万画素
フロントカメラ 約500万画素
ワイヤレス Bluetooth 4.0 LE
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 最大14.5時間
その他 Windows Hello
外形寸法 308.1(W) × 223.27(D) × 14.48(H) mm
本体重量 1,250g

各モデル毎の販売価格

モデル構成 参考価格(税別)
Core i5-7200U + 4GB RAM + 128GB SSD 12万6800円
Core i5-7200U + 8GB RAM + 256GB SSD 14万6800円

最大14.5時間という優秀なバッテリーライフは、Surface Laptopの特徴の1つ。また、デザイン面では、素材の色合いや風合いにこだわり、学生や女性などにも訴求する製品に仕上げられました。

なお、Surface Laptopは、国内の量販店や公式オンラインストアを通じて、2017年7月20日より販売が開始される予定です。

[日本マイクロソフト株式会社]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2017年5月27日 02:01 No.44682 返信

    途上国向けの格安SurfaceだったはずがProより高くなってるとは。。。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます