「OnePlus 5」のスペックがリーク ―RAM容量は6GBに

Playfuldroidは4日(現地時間)、中国OnePlusの次世代フラッグシップスマートフォン「OnePlus 5」のスペックが、新たにリークされたことを伝えています。

新たにリークされた情報によると、OnePlus 5は、現行最新モデル「OnePlus 3T」比で200mAh増となる3600mAhのバッテリーを搭載するほか、充電速度も25%改善される見込みとのことです。

また、RAMおよびストレージの構成については、それぞれ6GBと128GBとなり、指紋認証センサーは、OnePlus 3Tと同様に正面部に配置される模様。

そして、背面部にはデュアルカメラが搭載される見込みとされていますが、残念ながら今回、具体的なスペックなどについては明らかにされませんでした。

なお、OnePlus 5は、来月中の発表が予測されており、より詳細な仕様に関する情報も、近日中にリークされることとなりそうです。

[Playfuldroid via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます