Android Centralは24日(日本時間)、米グーグルのモバイル決済サービス「Android Pay」の決済方法として、今回正式に「PayPal」が利用可能になったことを伝えています。

Android Centralによると、新たに実施された最新アップデートによって、Android Payでの決済方法にPayPalを選択することが可能になったとのことです。

両サービスの提携は今年4月下旬の時点で公にされていましたが、ついに今回、正式にAndroid PayとPayPalアカウントとを結び付けられるようになりました。

ただし、現時点でPayPalによる決済が解禁されているのは、米国市場のみとのこと。既に国内でも、昨年12月にはAndroid Payがサービスインしており、早ければ数ヶ月以内にもPayPalとの連携が可能になるかもしれません。

[Google Play via Android Central]