改修版Galaxy Note7、「Galaxy Note7R」として今月中に発売か

The Investorは10日(現地時間)、早ければ今月中にも、韓国国内にて「Galaxy Note7R」が発売される見込みと報じています。

発火および爆発事故の原因となる要素を取り除いた “改修版Galaxy Note7” が、一部市場において年内にも発売される予定であることは、既に広く知られるところとなっています(過去記事)。

The Investorによると、改修版モデルは「Galaxy Note7R」として名を改め、今月中または来月上旬にも、韓国国内にて販売が開始される見通しとのことです。

また、販売価格については、Galaxy Note7のおよそ半額に設定されるとの見方が有力視されています。

なお、Galaxy Note7は、「Android 6.0.1 Marshmallow」と3500mAhのバッテリーを搭載していましたが、Galaxy Note7Rには、「Android 7.0 Nougat」と3200mAhバッテリーが採用される見通しです(過去記事)。

[The Investor via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます