「iPhone 8」、販売価格は1000ドル超に? ―米ゴールドマン・サックスが予測

Business Insiderは12日(現地時間)、米ゴールドマン・サックスのアナリストであるシモーナ・ジャンコウスキ氏によって、米国市場における次世代iPhoneシリーズの販売価格に関する予測が発表されたことを報じています。

新たに公開された次世代iPhoneシリーズの価格予測表

ジャンコウスキ氏の予測によると、「iPhone 8」についてはストレージ容量128GBまたは256GBの2モデルが用意され、それぞれ999ドル(約11万3000円)と1099ドル(約12万5000円)で販売される見通しとのことです。

そして、同時発表が予測されている「iPhone 7s」および「iPhone 7s Plus」については、ともに32GBモデル、128GBモデル、256GBモデルの3モデル体制となる見込みとされています。

また、同氏は今回、両機種の32GBモデルが、それぞれ649ドル(約7万4000円)または769ドル(約8万7000円)にて発売されるとの予測も明らかにしました。

今回の予測が的中するかは定かではありませんが、iPhoneシリーズはその登場以降、緩やかながらも着実に高価格化路線を歩み続けており、シリーズ10周年記念モデルとなるiPhone 8にも、“相応の価格” が付けられることとなりそうです。

[Business Insider via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます