米グーグルは17日(現地時間)、Android OSプラットフォームにおける月間アクティブ端末数が、20億台を突破したことを発表しました。

2017年現在、地球の総人口(公称)はおよそ73億人とされていることを思えば、20億台という数字の大きさを感じられるように思います。

なお、「アクティブ端末数」とは、直近何日間かの間にグーグルのサービスを利用した端末の台数を指すものであり、1人のユーザーが複数台のAndoid端末を利用しているケースも珍しいことではなく、必ずしも「20億人がAndroid端末を使用している」ということとイコールとはならない模様。

それでも、打ち立てられた記録が称賛に値するものであることに変わりはなく、また、同社が新たに発表した発展途上市場向けの新プロジェクト「Android Go」(過去記事)の提供開始とともに、記録はさらなる伸びを見せることとなりそうです。

[YouTube via Phone Arena]