「Google Assistant」、音声操作で送金を可能に ―数ヶ月以内に米国から

米グーグルは18日(現地時間)、米国国内において数ヶ月以内を目途に、「Google Assistant」を介した送金および着金を可能にする計画を発表しました。

グーグルによると、この新機能は同社製スマートスピーカー「Google Home」や、Google Assistantを搭載するスマートフォンで利用可能となり、数ヶ月以内にも米国にて提供が開始される予定とのことです。

また、事前にGoogleアカウントに、自身のデビットカードの情報を登録しておく必要があるとされています。

 

なお、送金が実行される前には、指紋認証またはセキュリティコードの入力による本人確認が求められるとのことです

[The Keyword via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます