Trusted Reviewsは16日(現地時間)、台湾HTCの最新フラッグシップスマートフォン「HTC U11」について、将来のOSアップデートに関する計画が公式に明らかにされたことを伝えています。

Trusted Reviewsによると、HTCのチアリン・チャンCEOは今回、同社がHTC U11に対して、「Android O」とその後継バージョンまでのOSアップデート提供を予定していることを明言したとのことです。

また、チャン氏は今回、後継バージョンのさらに後継バージョンにまでOSがアップデートされる可能性を示唆。ただし、“ハードウェアおよびソフトウェアに対する需要や、消費者に対する有益性などを見て判断する” とのことであり、現時点で確約できるものではない模様です。

HTCによって長期的なOSアップデート実施への展望が示されたことは素直に喜ばしいことですが、国内の通信キャリアが、またも大きな ”壁” として立ちはだかることのないことを祈るばかりです。

[Trusted Reviews via Phone Arena]