オーキッドKDDIおよび沖縄セルラー株式会社は23日(日本時間)、韓国サムスンの最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」を、来月8日より国内発売することを発表しました。

「Galaxy S8」

プレスリリースによると、2017年5月24日から6月7日までの間に予約をし、2017年6月30日までに購入を完了させた上で、2017年7月10日までにキャンペーンサイトから応募することで、専用コントローラ付属の「Gear VR」を必ず入手できるとのことです。

以下は、両機種の主なスペック(過去記事)。

「Galaxy S8+」

Galaxy S8 Galaxy S8+
OS Android 7.0 Nougat
ディスプレイ サイズ 5.8インチ 6.2インチ
解像度 WQHD+(2960×1440)
パネル Super AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 835
Samsung 64-bit オクタコア Exynos 9 Series 8895
RAM 4GB LPDDR4
ストレージ 64GB UFS2.1
メインカメラ 約1,200万画素
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE(Cat.16 対応)
ワイヤレス Bluetooth 5.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
バッテリー 3,000mAh 3,500mAh

その他

microSDカードスロット(最大256GB)
USB Type-Cポート
急速充電機能(Adaptive Fast Charging)
ワイヤレス充電機能(WPC Airfuel (Qi) 
指紋認証機能
虹彩認証機能
顔認証機能
防塵防水機能(IP68相当)
外形寸法 148.9(W) × 68.1(D) × 8.0(H) mm 159.5(W) × 73.4(D) × 8.1(H) mm
本体重量 152g 173g

Galaxy S8は「オーキッドグレー」、「コーラルブルー」および「ミッドナイトブラック」の計3色。Galaxy S8+については、「ミッドナイトブラック」と「アークティックシルバー」の2色展開となります。

なお、KDDIは今月30日に “2017年夏モデル” の発表イベントを予定しており、Galaxy S8シリーズおよび「Xperia XZs」以外にも(過去記事)、複数の新型スマートフォンの国内発売が発表される見通しです。

[KDDI]