10.5インチ「iPad Pro」、WWDC 2017で発表か ―Siri搭載スピーカーも?

9to5Macは13日(現地時間)、来月5日の開催が予定されているWWDC 2017において、米アップルが新型10.5インチ「iPad Pro」と、「Siri」を搭載する新型スマートスピーカーを発表する見込みと伝えています。

ミンチー・クオ氏は、アップルの消息筋として名の知れたKGI証券のアナリストとして知られていますが、同氏は今回、WWDC 2017において10.5インチiPad Proおよび新型スマートスピーカーが発表される可能性を再度強調しました。

同氏によると、前者は70%以上、後者は50%以上の確立で発表される見込みであり、後者については、先日発表された「Amazon Echo Show」と同様に、バーチャルアシスタントとディスプレイを備えた端末となる見込みとのことです。

なお、先日にも、10.5インチiPad Proが来月中に登場することを示唆する資料がリークされています(過去記事)。

「Amazon Echo Show」

スマートスピーカーは、IT分野における1つのトレンドとなりつつあり、おそらくは発表が噂されている新型スピーカーは、同社の提供するスマート家電向けプラットフォーム「HomeKit」における “司令塔” のような存在となりそうです。

過去のWWDCにてハードウェア製品が発表された例は少ないものの、決して前例がない訳でもありません。続報に要注目です。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます