「Mi 6」、部品の供給不足による品薄が続いている模様

MyDriversは9日(現地時間)、中国Xiaomiの最新フラッグシップスマートフォン「Mi 6」が現在、供給が不足している状態にあることを伝えています。

MyDriversによると、現在Xiaomiは「Snapdragon 835」と、Mi 6の一部モデルに採用されているセラミック素材製の筐体について十分な量を確保することができない状態にあり、Mi 6の供給不足が中国国内にて引き起こされているとのことです。

さらには、部品不足による生産量の減少に加え、Mi 6シリーズの高い人気とが相まって、この品薄状態は一定期間は続く見込みとされています。

ここ最近の報道を見る限りでは、各企業間におけるSnapdragon 835の “奪い合い” は、まだしばらく終わりを迎えることはなさそうです。

[MyDrivers via Android Authority]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます