マイクロソフト、「Surface Studio」を来月15日に国内市場に投入へ ―Surface Dialも同時発売

日本マイクロソフト株式会社は26日(日本時間)、プロフェッショナルクリエイター向けAIO型デスクトップPC「Surface Studio」を、2017年6月15日に国内市場において発売することを発表しました。

Surface Studioは、1350万画素(4500×3000ピクセル)という高解像度を誇る28インチのタッチディスプレイを搭載するAIO(All in One)型デスクトップPCとして、昨年10月下旬に鳴り物入りで発表されました(過去記事)。

ディスプレイは非常に優秀な色再現性を実現しているほか、「Zero Gravity Hinge」と呼ばれる特殊なヒンジが採用されており、ほぼ垂直からほぼ水平まで、ディスプレイをユーザーが最も作業しやすい角度にまで調整することが可能。

「Surface Studio」と「Surface Dial」

そのほか、汎用スタイラスペンのSurface Penや、ディスプレイに直接置いて使用するダイアル型コントローラー「Surface Dial」、縦横どちらのスクロール操作にも対応する新型マウス「Surface Arc Mouse」など、クリエイターの作業効率を高めてくれるアクセサリー類も用意されています。

最上位モデルの主なスペック

OS Windows 10 Pro
ディスプレイ 28インチ 4500×3000 PixelSenseディスプレイ
CPU Intel 第6世代(Skylake) Core i7シリーズ
GPU NVIDIA GeForce GTX980M(4GB GDDR5)
RAM 32GB 
ストレージ 2TB ラピッドハイブリッドドライブ

ワイヤレス
Bluetooth 4.0
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Xbox Wireless

その他
USB 3.0ポート × 4
SDカードリーダー(※SDXC対応)
Mini DiplayPort
本体重量 9.56kg

各モデル毎の販売価格

モデル構成 参考価格(税別)
一般向け 法人向け
Core i5 + 8GB RAM + 64GB SSD + 1TB HDD
GeForce GTX 965M 2GB GDDR5
38万4800円 37万2800円
Core i7 + 16GB RAM + 128GB SSD + 1TB HDD
GeForce GTX 965M 2GB GDDR5
44万4800円 43万2800円
Core i7 + 32GB RAM + 128GB SSD + 2TB HDD
GeForce GTX 980M 4GB GDDR5
52万9800円 51万7800円

既に本日より、先行予約の受注が開始されており、全モデル共通で来月15日より順次発売を迎えますが、同日には「Surface Pro」の発売も予定されています。

なお、Surface Dialは1万800円(税別)で2017年6月15日、Surface Arc Mouseについては8980円(税別)で、2017年7月20日に販売が開始される予定とのことです。

[日本マイクロソフト株式会社]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます