次世代「Moto X」のプレゼンテーション映像がリーク ―IP68相当の防水性能も?

TechDroiderは12日(現地時間)、次世代「Moto X」の内部プレゼンテーションの様子を撮影した映像が、新たにリークされたことを伝えています。

プレゼンテーションによると、次世代Moto Xは「Snapdragon 660」と4GBのRAMを搭載し、5.5インチのディスプレイは3D曲面ガラスで覆われるほか、筐体はIP68相当の防塵防水性能を実現しているとのことです。

また、背面部にはモトローラとして初となるデュアルカメラが搭載されているほか、AIシステム(※詳細不詳)も統合されている模様。

そのほか、バッテリー容量は3800mAhとなり、急速充電機能(Quick Charge 4?)も搭載する見込みです。

なお、次世代Moto Xの発表日は判明していませんが、こうして内部プレゼンテーションが実施されているという事実を踏まえるに、近日中にも発表されることに期待できそうです。

[YouTube、Baidu via TechDroider via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます