「iPhone 8」のレンダリング映像が公開 ―図面を基に制作

世界的な情報筋のスティーブ・ヘミストーファー氏は9日(現地時間)、「iPhone 8」の3Dレンダリング映像を制作し、公開しました。

この3Dレンダリングモデルは、同氏が独自に入手したiPhone 8の図面を基に制作されたものとのことです。

同氏はこれまでにも数多くの端末の3Dレンダリング映像を制作してきましたが、その精度はかなり高く、蓋を開けてみれば、実際の製品とほぼ完全に合致していたこともしばしば。

一方で、iPhone 8は7月以降に量産が開始される見込みとされており(過去記事)、あるいは今回ヘミストーファー氏が入手した図面が、試作段階のものである可能性も否定できません。

とは言うものの、同氏のリーク実績を踏まえると、少なくとも一見の価値があると言えそうです。

[Gear by MySmartPrice via Twitter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます