「Samsung Pay」、英国にて正式サービスイン

SamMobileは16日(現地時間)、韓国サムスンの提供するモバイル決済サービス「Samsung Pay」が、新たに英国国内においても正式にサービスインを迎えたことを伝えています。

先月末にスウェーデン、アラブ首長国連邦、スイスおよび香港においてもサービスインを迎えたSamsung Payでしたが、さらに今回、英国でも利用可能となりました。

Samsung Payが上陸を果たした国は、英国で17ヶ国目。なお、2017年5月17日現在、競合サービスである「Apple Pay」は16ヶ国、「Android Pay」は10ヶ国でサービスインしている状態にあります。

ただし、スイスおよび香港の2ヶ国におけるSamsung Payは、現在ベータ版が提供されている段階とのこと。そのため、実質的にサービスインを完了しているのは15ヶ国ということになります。

モバイル決済サービスの分野では、サムスンと米アップルが一進一退の勢力争いを繰り広げてきましたが、米グーグルも激しい追い上げを見せており、少なくともまだ当分の間、覇権争いは激化の一途を辿ることとなりそうです。

[SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます