ソフトバンク、「HTC U11」を来月下旬以降に発売へ

ソフトバンク株式会社は25日(現地時間)、“2017年夏モデル” として、台湾HTCの最新フラッグシップスマートフォン「HTC U11」(過去記事)を、2017年6月下旬以降の国内発売することを発表しました。

HTC NIPPON株式会社によるHTC U11の国内発表(過去記事)から、わずか1日。早くもソフトバンクから、国内発売が発表されることとなりました。

「アイスホワイト」、「アメイジングシルバー」、「サファイアブルー」および「ブリリアントブラック」の計4色のカラーバリエーションのうち、ソフトバンクからはサファイアブルーを除いた3モデルが販売されることとなります。

また、ソフトバンクの発表に合わせて、HTC NIPPONは今回、HTC U11と組み合わせて使用する新型VRヘッドセット「LINK」を発表。韓国サムスンの「Gear VR」や、米グーグルの「Daydream View」と同様に、スマートフォンを装着して使用する方式のVRヘッドセットとなります。

なお、HTC U11は、来月下旬以降の発売が予告されていますが、より詳細なスケジュールについては、後日改めて発表される予定です。

[ソフトバンク]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます