Android O、正式名称は「Oatmeal Cookie」に?

Myce.comは21日(現地時間)、Android OSの次期バージョン「Android O」は、「Android 8.0 Oatmeal Cookie」としてリリースされる見込みと伝えています。

Myce.comは今回、Android OSのソースコードの中に、“oc-dev” あるいは “OC-MR1” という記述が、複数回登場していることを指摘。両者に共通する「OC」という2文字が、「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」の略語である可能性が高いとのことです。

また、OCの直後に付属する3文字の略語については、それぞれ「dev=開発者向け」または「MR1=メンテナンスリリース1」を表していると見られ、特に後者については、実際に過去のバージョンにも使用されています。

さらには、既に複数の人物によって、今年5月に開催されたGoogle I/O 2017において使用されたスライド資料の中に、“oatmeal_cookie” という記述が存在していたことが、証拠となる画像とともに報告されています。

これまで、Android Oの正式名称については、「Oreo(オレオ)」が最右翼と見られていましたが、今回の情報を見る限りでは、少なくとも現時点において、米グーグル内部ではOatmeal Cookieと呼称されている可能性が高そうです。

なお、先日には、Android Oの正式リリースが “late summer(晩夏)” 頃を予定していることが、同社幹部の口から明らかにされています(過去記事)。

[Myce.comTwitter[1][2][3] via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます