アップル、プロ向けAIO型デスクトップPC「iMac Pro」を発表

米アップルは5日(日本時間)、プロフェッショナル向けAIO型デスクトップPCとして、新たに「iMac Pro」を発表しました。

「iMac Pro」標準モデルの主なスペック

新たに発表されたiMac Proは、“アップル史上最高のパフォーマンス” が謳われる高性能PCに仕上げられています。

以下は、主なスペックと特徴。

OS macOS High Sierra
ディスプレイ 27インチ 5K(5120×2880)Retinaディスプレイ
CPU Intel 8コア / 10コア / 18コア Xeonプロセッサ
GPU AMD Radeon Pro Vega 56(8GB HBM2メモリ)
AMD Radeon Pro Vega 64(16GB HBM2メモリ)
RAM 32 / 64 / 128GB DDR4 EEC
ストレージ 1 / 2 / 4TB SSD
フロントカメラ フルHD(1080p)FaceTime HDカメラ
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac


拡張ポート類
10Gb Ethernet × 1
Thunderbolt 3(USB Type-C)× 4
USB 3.0 × 4
SDXCカードスロット(※UHS-II対応)
3.5mmイヤホンジャック
外形寸法 65.0(W) × 51.6(D) × 20.3(H) cm
本体重量 9.7kg

5K(5120×2880)解像度を誇る27インチRetinaディスプレイは、プロフェッショナルの世界でも通用する広い色域(DCI-P3)をカバー。10-bit表示にも対応しており、10億7374万色を表示することを可能にしています。

また、CPUには、米インテル最新アーキテクチャ「Skylake-X」世代の「Xeon」プロセッサを採用しており、最大18コアのプロセッサを搭載することも可能に。

そして、GPUには、未発売のプロフェッショナル向け高性能GPU「Radeon Pro Vega」シリーズを搭載。

最大11TFlops(単精度)という非常に高い処理性能を誇るほか、400GB/sものデータ転送速度を誇るHBM2メモリを、最大16GBまで搭載させることも可能となります。

さらに、ストレージには、転送速度3GB/sを誇る超高速SSDを最大4TBまで、RAMには、ECC対応のDDR4メモリを最大128GBまで搭載させることも可能です。

また、iMac Proには、新たに開発された冷却機構が採用されており、2基の冷却ファンを軸に、従来よりも優れた冷却性能と効率の良い排熱とを実現したとされています。

なお、発売は2017年12月中が予定されており、カラーバリエーションは「スペースグレイ」の1色のみ。販売価格は4999ドル(約54万9000円)からとされています。

[Neowin / 9to5Mac / Phone Arena / Apple]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます