Phone Arenaは5日(現地時間)、米アップルの公式オンラインストア「Apple Store」において、全面的なメンテナンスが開始されたことを伝えています。

アップルの一大イベントであるWWDC 2017が、もう間もなく米国にて開幕を迎えるというタイミングで、Apple Storeがメンテナンス状態に入り、既にアクセスしても上の画像にあるような画面が表示されるだけの状態となっています。

これまでにも、新製品が発表される直前にオンラインストアのメンテナンスが行われてきたことを思えば、今年のWWDCにおいては、何かしらの新製品が発表されることとなりそうです。

なお、同イベントでは、次期バージョンの最新モバイル向けOS「iOS 11」に加え、10.5インチおよび12.9インチモデルの新型「iPad Pro」シリーズや、「Siri」を搭載するスマートスピーカーなどの発表が期待されています。

間もなく迎える正式発表に要注目です。

[Apple Store via Phone Arena]