DigiTimesは9日(現地時間)、台湾ASUSの新型スマートフォン「ZenFone 4」シリーズが、2017年7月末に発表される見通しと報じています。

以前リークされた「ZenFone 4 Max」の画像

同社CEOのジェリー・シェン氏が今回、ZenFone 4を来月末に発表する予定であることを明らかにしました。

シェン氏によると、当初の計画からほぼ3ヶ月も発表時期が遅れてしまったのは、端末のデザインを刷新するとともに、より高い性能に仕上げるために時間を要したためとのことです。

そのほか、同氏は今回、来年2月下旬に開催されるMWC 2018において、「ZenFone 5」シリーズを発表する計画についても明らかにしました。

また、過去の報道によると、ZenFone 4シリーズには、ZenFone 4のほか、「ZenFone 4S」と「ZenFone 4 Max」と呼ばれる端末が存在するとのこと(過去記事)。

そのほか、DigiTimesは今回、同シリーズの製品として最初に発表される端末は、5.5インチディスプレイを搭載し、台湾国内では1万5000台湾ドル(約5万5000円)にて発売される見込みと報じています。

なお、ASUSのモバイル端末部門は、直近でも赤字を計上していることが報じられていますが、「ZenFone 4シリーズをもって黒字へと転換させる」というシェン氏の意気込みは、はたして現実のものとなるのでしょうか。

[DigiTimes via Phone Arena]