「ZenFone AR」、今月23日より国内発売へ

ASUS JAPAN株式会社は20日(日本時間)、今年4月に国内発表していた「ZenFone AR(ZS571KL)」(過去記事)を、今月23日より国内市場で発売することを発表しました。

ZenFone ARは、米グーグルが提供するARプラットフォーム「Tango」、およびVRプラットフォーム「Daydream」の両方に対応する世界初のスマートフォンとして、今年1月に発表されました(過去記事)。

また、既に国内市場にはRAMおよびストレージ容量の異なる2モデルが投入され、それぞれ64GBモデルが8万2800円(税別)、128GBモデルについては9万9800円(税別)で販売されることが発表されています。

OS Zen UI 3.0(※Android 7.0 Nougat)
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)Super AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 2.35GHz駆動 64-bit クアッドコア Snapdragon 821
RAM 6 / 8GB LPDDR4メモリ
ストレージ 64 / 128GB UFS 2.0メモリ

メインカメラ
約2,300万画素(4軸OIS / 3倍光学ズーム / レーザーAF)
深度センサー
モーショントラッキングセンサー
フロントカメラ 約800万画素
ネットワーク 2G / 3G / 4G LTE 
ワイヤレス Bluetooth 4.2
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 3,300mAh

その他
microSDカードスロット(最大2TB)
指紋認証センサー
USB Type-C 2.0ポート
急速充電機能
外形寸法 約158.98(W) × 約77.7(D) × 約4.6 ~ 8.95(H) mm
本体重量 約170g

なお、発売記念キャンペーンとして、硬度9Hを誇るガラス素材製の専用保護フィルムが同梱されるほか、純正の専用カバー「View Flip Cover」も、来月下旬に発売される予定とのことです。

[4Gamer.net]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます